健康美容用語集

ビタミンA

目や皮膚、髪の毛などに影響を与える栄養素です。不足すると目の明るさや暗さの調整が出来にくくなったり、目の疲れや視力低下につながります。体の部分、皮膚や髪の毛、粘膜を正常に保つ働きがあるので、ビタミンAをしっかりとると、風邪にもかかりにくくなるといわれています。

ベータカロチンという言葉はご存知でしょうか?『ニンジン1本分のベータカロチン』とよくいわれています。ビタミンAとベータカロチンは深いかかわりがあります。それは、ベータカロチンを体内に取り入れると、全体の6分の1がビタミンAにかわります。また、ベータカロチンの場合体内にビタミンAが十分に存在する場合、変化せずに徐々に変わるので、理想的な栄養素なのです。

ビタミンAを多く含むもの:卵100g→150μg、ほうれん草100g→700μg

関連商品:カメヤマ酵母