健康美容用語集

ナイアシン

ナイアシンはニコチン酸とも呼ばれ、ニコチンを分解するときに生じる化合物の一つです。水溶性ビタミンの一つであり、ビタミンB群になります。また、必須アミノ酸であるトリプトファンから体の中で生成されます。

ナイアシンは糖質と脂肪をエネルギーに変換するときに酵素の働きを助ける補酵素として役割を果たします。そのため、皮膚や粘膜の健康維持に大切な役割を果たしています。たんぱく質を多く含む食品・レバー豚、牛、鶏肉、魚などに多く含まれています。

関連商品:カメヤマ酵母