健康美容用語集

食物繊維

以前は、体のエネルギーにならない食物のカスが食物繊維であると考えられていたのですが、近年研究が重ねられていく中で、大腸がんを防いだり、便秘を助けたり、糖分の吸収を抑えたりといった働きがあることが分かってきたのです。

食物繊維は大きく分けて水溶性と不溶性といった2種類に分けられます。不溶性食物繊維はセルロース、かにの殻、豆や穀類、水溶性食物繊維はコンブ、ワカメなどあります。食物の欧米化により、食物繊維を摂取することが年々さがっています。とりすぎはビタミンやミネラルの吸収を阻害するので調度いい量を摂取することが大切です。

食物繊維を多く含むもの:黒大豆100g→17.1g、こんにゃく100g→2.2g

関連商品:カメヤマ酵母