よくある質問

ご利用について

▼ご質問内容をお選びください

A. 2007年6月以降のお客様で会員登録されているお客様はこちらのページより登録したメールアドレスにパスワードをお送りすることができます。それ以前のお客様の場合、こちらのページよりご連絡頂ければ、パスワードをお送りさせて頂きます。

にがりについて

▼ご質問内容をお選びください

A. 水などで薄めていない純粋なにがりには、賞味期限は基本的にございません。塩と同じように考えて頂いて結構です。

A. 水などで薄めていない純粋なにがりは、直射日光の当らない常温で保存ください。冷たいところだと、結晶が起きるのが早くなります。

A. 目安として100倍希釈から始めてください。人によって様々ですので、自分にあった希釈を徐所に試してみてください。

A. 併用の場合は摂り過ぎとなりますので、飲む分を控えられてご使用下さい。

A. 1000倍希釈ですので浴槽が傷むことはありません。安心してお使い下さい。

A. 使えますが多少泡立ちが悪くなります。

A. 天然のものですので副作用はございませんが、飲みすぎるとお腹が緩くなる事がありますの で様子をみられてお飲み下さい。

A. にがりとは塩を作る時の副産物ですので高額なわけがありません。にがりには液体と粉末があります。粉末の成分は塩化マグネシウムがほとんどで、マグネシウム効果しか期待できません 。また液体のにがりでは国産物や輸入物でも異なります。他社のにがりの中には水で薄めた物もありますので、成分表示をご覧になられてお買い求め下さい。

A. 濃度の濃いにがりだと、容器の底に結晶が沈殿することがありますが、これはカーナライトといいます。特に冷蔵庫に保存していた場合に沈殿します。身体には害はありませんが、ミネラルも取りすぎは良くありません。結晶は最後に取り除くか、お風呂に入れてお使いください。

A. よくスーパーににがりを売っていますが、成分をよくご覧になられてください。水で薄められた物等がございます。天然にがりは人工のにがりよりもミネラルの種類、含有量も豊富です。

A. 塩分により、錆びる可能性があるとお考えだと思いますが、コップ一杯にがりを入れた程度ではその影響はありません。

A. どの料理にも数滴たらしてご使用いただけます。例えば魚の煮付けでは骨離れが良くなり楽に食べられます。煮込み料理ではアクが良く出て肉が柔らかくなります。

A. 炊飯時に入れますと炊き上がりがふっくらと艶が出て不思議と甘みが増し、おいしくいただけます。どんな料理にも数滴落としてご使用下さい。入れすぎない限り塩辛くなることはありません。数滴落とすことで料理の持ち味をいかしてまろやかにします。

A. 相性の悪いものはございませんが、お好みで味に好き嫌いはあります。なるべく冷たい飲み物に加えて飲まれた方がミネラルの変化がございません。

A. 基本的に変質は致しません

A. ミネラルの補給のためでしたら、わざわざ硬度の高いミネラルウォーターを飲む必要はないと思います。アルカリイオン水ににがりを入れて飲むだけで十分にミネラルが吸収できます。

A. 塩の1日の摂取量は一日10gですが、にがりに含まれる塩分は、ごくごく微量なものですので。問題ありません。ただしメーカーによって含有量も微妙に違いますから、ご購入の際に成分表などを一度ご覧になることをお勧めします。