健康美容用語集

リノール酸

毎日摂取する油の中で不飽和脂肪酸の中の一つの成分。油は大きく分けて飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸に別れます。飽和脂肪酸は動物性の脂肪に多く含まれ、エネルギー補給には一番効果的ですが、反面とりすぎはコレステロール過剰につながります。不飽和脂肪酸はオリーブオイルや椿油に多く含まれる1価の不飽和脂肪酸であるオレイン酸と多価の不飽和脂肪酸であるリノール酸があります。

このリノール酸は植物油に多く含まれていて、適量の摂取では動脈硬化を予防してくれる油です。ですが、やはりとりすぎは体に悪影響のため、脂分をとる時は、動物、植物、魚類を5:4:1で摂取することが大切です。

ポリフェノールを多く含むもの:サンフラワー油100g→72.3g、ひまわり油100g→65.8g

関連商品:初椿